WSハイブリッド工法

構造耐久性・安全性と健康・低コストを兼ね備えた工法

WSハイブリッド工法をお勧めする理由

《設計コンセプト》

都市に順応する住宅

現代の都市は、その地域の特質として容易に受け入れない傾向を示している。

多くの人は、利便性を求め都市近郊に家を持とうとしている。

都市に人口が集まり過密化となり、狭小な敷地が増加する。

このような傾向に考慮し人々が有益な生活を送れるような「新しい都市型住宅」の提案。

 

「新しい都市型住宅」の提案。

平面的に狭小な空間を立体的に有効利用するために、スキップフロアー型の住居形態を採用し、床下や天井裏の空間を最大限に利用して内部空間の有効範囲を拡げ、考え得る限りのアイディアと最新のテウノロジーを集約させた住宅である。

この住宅は、過密化した地域を再構築して都市そのものをリフレッシュさせることができる。

デザインコンセプト

ナチュラルモダンスタイルなデザイン

《外観》

「新しい都市型住宅」の設計コンセプトのもとに都会的で無機質なイメージを作らない温かみがあり、自然でやすらぎのあるスタイルとした外観に仕上げ、更に白を基調としたハイコントラストなカラーを配し、アウセントに木目柄のサイディングを採用しナチュラル感を演出しています。
屋根は短手方向に流した、ゆるやかな勾配の切妻屋根を基本とし、道路斜線に対応できるように前面は寄棟桁落しが可能としています。
エントランス部分は建物中央部分となるため、道路からのアプローチは路地を思わせる奥行のあるものとし、住人の個性を生かした演出空間です。

《内観》

カラーリングはコンパクトにまとまった空間をより広がりのある印象にするために、シンプルで飽きのこない色でまとめ、都会に住む一人一人の個性を主張できインテリアが楽しめるような内装コーディネートに仕上げています。